人気フィギュア安値で予約【トイゲット!Blog】

人気アニメのフィギュア・超合金・ねんどろいど・おもちゃ・グッズなど、できるだけ安く手に入れる為の予約・発売フィギュア通販情報の覚え書きです♪

【八つ墓村】figma『多治見要蔵(たじみようぞう)』可動フィギュア【フリーイング】より2020年4月発売予定☆

1977年公開の映画八つ墓村より、俳優「山崎努」氏が演じた多治見要蔵(たじみようぞう)が、フリーイングからfigmaシリーズでアクションフィギュア化☆

映画の宣伝で「祟りじゃ〜っ! 八つ墓の祟りじゃ〜っ!」というセリフが流行語にもなった1977年公開版の「八つ墓村」♪
公開当時はまだ子供だったので、フィクションの映画「八つ墓村」と、原作のモチーフになったノンフィクションの津山事件(津山三十人殺し)がごっちゃになってメチャクチャ怖った記憶がございます。

フィギュアのサイズは、ノンスケール全高約16cm
原型制作はmonolith。 (※敬称略)

figma『多治見要蔵』八つ墓村 可動フィギュアは、フリーイングより2020年04月発売の予定です♪


【Primeビデオ】八つ墓村|1977

figma『多治見要蔵』八つ墓村 可動フィギュア【フリーイング】《2020年04月予約》

figma『多治見要蔵』八つ墓村 可動フィギュア
【その他の写真はコチラ】

発売予定は2020年05月01日です。
参考価格 13,200円(税込)
あみあみ
販売価格
10,880円(税込)
発売予定日 2020年05月01日
この記事の更新時点では、 送料・手数料 無料にて「駿河屋」さんが最安値のようです。 駿河屋


© 1977 松竹株式会社

商品解説

原型制作:monolith
制作協力:マックスファクトリー

横溝正史原作、野村芳太郎監督による1977年公開の劇場用作品『八つ墓村』より、 狂気に憑りつかれた多治見家先代当主「多治見要蔵」を立体化。

●スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中の様々なシーンを再現。
●要所に軟質素材を使用し、プロポーションを崩さず可動域を確保。
●表情は、狂気をたたえた「無表情顔」と、不気味な「ニヤリ顔」をご用意。
●もちろん「日本刀」と「猟銃」が付属。
●さまざまなシーンの再現を可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。

製品仕様

塗装済み可動フィギュア
【サイズ】全高:約160mm(ノンスケール)
【素材】ABS&PVC

【セット内容一覧】
フィギュア本体
専用台座

サンプル写真レヴュー|figma『多治見要蔵』八つ墓村 可動フィギュア

figma『多治見要蔵』八つ墓村 可動フィギュア-001
figma『多治見要蔵』八つ墓村 可動フィギュア-002
figma『多治見要蔵』八つ墓村 可動フィギュア-003
figma『多治見要蔵』八つ墓村 可動フィギュア-004
figma『多治見要蔵』八つ墓村 可動フィギュア-005
figma『多治見要蔵』八つ墓村 可動フィギュア-006
figma『多治見要蔵』八つ墓村 可動フィギュア-007
figma『多治見要蔵』八つ墓村 可動フィギュア-008


© 1977 松竹株式会社

発売予定は2020年05月01日です。

【最安値チェック】