人気フィギュア安値で予約【トイゲット!Blog】

人気アニメのフィギュア・超合金・ねんどろいど・おもちゃ・グッズなど、できるだけ安く手に入れる為の予約・発売フィギュア通販情報の覚え書きです♪

【テーブル美術館-分館-】figma『モアイ像』可動フィギュア【フリーイング】より2020年12月発売予定♪

figma」シリーズ「テーブル美術館-分館-」より、イースター島人面石造彫刻モアイが、フリーイングからアクションフィギュア化w

2018年12月に発売のfigma『サモトラケのニケ』を最後にリリースが止まっていた「テーブル美術館」ですが、今度はテーブル美術館「分館」と銘打って再始動♪

2019年12月に、「モアイ像」が大量につくられた謎が科学的に解明されたと一部で話題になりましたが・・・果たして需要はあるのか?

さて肝心の「figma モアイ像」ですが、お馴染みの地中に埋もれた「胸像」タイプとは別に、手足の付いた可動フィギュアとしても楽しめる造り♪
(1979年放送のTVアニメ「サイボーグ009」第5話を彷彿とさせますw)

フィギュアのサイズは、ノンスケール全高:約14cm
原型制作はデザインココ」「MUSHIBUCHI。 (※敬称略)

figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュアは、フリーイングより2020年12月発売の予定です♪


【Amazon】figma テーブル美術館 サモトラケのニケ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュア【フリーイング】《2020年12月予約》

figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュア
【その他の写真はコチラ】

発売予定は2020年12月31日です。
参考価格 5,500円(税込)
あみあみ
販売価格
4,560円(税込)
発売予定日 2020年12月31日
この記事の投稿時点では、 送料・手数料を考慮すると駿河屋」さんが最安値のようです(一部地域を除く)。 駿河屋


© FREEing

商品解説

原型制作:デザインココ、MUSHIBUCHI
制作協力:マックスファクトリー

“触って遊べる芸術作品”テーブル美術館より、世界各国の様々なアートを立体化した、テーブル美術館-分館-の登場です。
第一弾は、チリ領イースター島に数多く建てられている、未だ謎多き巨大彫刻、「モアイ像」です。

インパクトのある胸像として有名ですが、造られた時代によって様々なサイズや様式があり、地中に巨大な体が存在するタイプも発見されています。
figma モアイ像」で、いにしえのロマンに想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

●スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、様々なアクションポーズを再現。
●胸像としてディスプレイできるパーツや、実際に存在する帽子状パーツ、表情豊かな手首パーツが付属。
●さまざまなシーンを可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。

※製品は自立しません。付属の台座を使用してください。

製品仕様

塗装済み可動フィギュア
【サイズ】全高約140mm(ノンスケール)
【素材】ABS、PVC

【セット内容一覧】
フィギュア本体
専用台座

サンプル写真レヴュー|figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュア

figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュア-001
figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュア-002
figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュア-003
figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュア-004
figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュア-005
figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュア-006
figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュア-007
figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュア-008
figma テーブル美術館-分館-『モアイ像』可動フィギュア-009


© FREEing

発売予定は2020年12月31日です。

【最安値チェック】